久しぶりの口座開設
2017年06月06日 (火) | 編集 |
こんにちは。
今日は久しぶりに新しい証券会社の口座開設の申し込みをしました。

結構な数の口座をすでに持っているのですが
久しぶりにいろいろな証券会社の解説を拝読していたら
昔に比べて便利な機能がいっぱい出来てる!

今まで、どちらかというとアナログ派だったので
こういったツールを使って取引したいとは思っていなかったのですが、
食べず嫌いせずに、新しく学んでいきたいと思っております。

4か月ぶり
2017年03月05日 (日) | 編集 |
4か月ぶりの投稿です。
かえってきてから、
引越ししたり、仕事したりと
いろいろはじめたので、ずいぶんブログからは遠ざかっていましたが
長いこと放置だと広告が前面にでるので
ひさしぶりにカキコしてます。

今年もすでに桃の節句もおわり
桜がさくであろう季節になっておりますが
私にとっては、今年が実は一番勝負の年で

書初めは「必勝」にしたわけで
毎日悔いのないように頑張ります。

では、また。
日本に戻ってきてます
2016年11月19日 (土) | 編集 |
日本に帰国して8か月が過ぎました。
この間に
海外引越からの大変さから二度としばらくは引越しはしたくないと思ったのもつかのま
家があるのに賃貸暮らしがつらくなって
また自宅を購入のため、長い間物件まわりしておりました。
晴れて9月に物件購入後、リフォーム開始。
すべてのリフォームは終わっておりませんが
やっと少しだけ、落ち着けた感じです。

でも仕事もはじめちゃったから
別の意味で忙しくなっております。

日本は何食べてもおいしいから
ふとっちゃいました。
こんなことならおとなしくインデックス投資
2015年09月13日 (日) | 編集 |
をしていたほうが
どんなにか自分にとってはよかったということになります。

度重なる大損の最大の原因は
「欲」

どうしても、早く早く結果を出したかった。

大きく早く儲けたいという自分勝手な欲を
うまいこともっていかれてしまったということです。

仕事でもそうですが
種まきしてから刈取りには時間がかかります。

個人投資家の最大の利点は
時間管理を自分でできる点であるのに

どんな荒波にも
向かっていくサーファーは、ビッグウェーブにうまくのれた場合はいいですが
反対の結果になったときの悲惨も大きい。

反面教師にしてください。




両津さんのように強くなりたい
2015年09月12日 (土) | 編集 |
土曜日は相場も動いてないし
心惑わされることもなく。

ただ、むなしいです。
お金に振り回される人生だけは、いやだと思っていたのに
お金をなくすというのは、本当に人間にとってつらいことだそうです。
死に値するくらいのストレスを感じるらしいですよ。それほど人間にとって
お金の所有欲というか、無くなったら将来に対しての展望が見えなくなってしまうのでしょうか。

何の本で書いてあったかな。
本好きなので、投資や相場の本だけで山ほどありますが
本日再度手にとったのがこちら


この本の冒頭で
筆者は、はじめての取引で大きな損失を出してしまうんですよね。
小さい乳飲み子や優しく送り出してくれた妻の顔を思い浮かべて、奮起に燃えて
相場のプロになっていきます。

ほんとだったら、今の気分はこっちなんですが


このタイトルはずるいわ。
ほんとドンピシャな人、多いのではないでしょうか。
私もこの本持ってますが、書棚にしまいこんでしまってどこにあるか探すのに手間取りそうでしたので
残念しました。
山口さんは、今どうしているんでしょうかね。