自分の身は自分で守ろう
2011年05月27日 (金) | 編集 |
ああ、G8の菅首相の発言に少しばかり期待していたわたくしに
激しく後悔です。

結局、現フランス・アメリカの原発を推進していきたい国の思惑通りの宣言でしか
なかったように感じました。

このような過去になかった原発の大事故をうけて(しかもまだ収束どころか
どんどん悪くなっていっている状況下で)
地震と津波に強い原発を・・・なんて。

原発は、制御できるからOKではなくて、原発を稼動していくことによってできる
原発のゴミの問題が解決できない限り、新しく作るなんてもってのほかなんです。

ふぅ~、
各国をバックパッカーしていたころは
日本という赤いパスポートは、信頼がおける安全の印でした。
これから、旅先なんかで「どこの国からきたのか?」ときかれたときに
正々堂々と「日本です。」といえるのか・・・
きっと「・・・日本です。(すみません、海や大気を汚してしまって。)」と
心の中で思わずにはいられないように感じてしまいます。

ユーチューブで、昨日拝見しました。
5年後、10年後と思ってましたが、早いと2,3年であらわれたりするのですね。
チェルノブイリ小児病棟

にほんブログ村 株ブログへ

そうそう、
こんな情報もありました。
目に見えない放射性物質には、距離という尺度は必ずしも通用しないのだ。日本環境学会元会長の畑明郎氏は、
「15歳以下の子供や妊婦にとっては」と前置きした上で、次のように断言する。

「福島から100km以上離れた東京の新宿区や東村山市の土壌からも放射性セシウムが検出され、3月には
幼児の基準値を超える放射性ヨウ素が浄水場から検出されました。東京はすでに安住できる土地とは言い
難いのです。また、福島第一原発から1000km圏内は、大なり小なり汚染されています。5月10日には、
京都の日本海側にある舞鶴市の椎茸からも微量の放射性ヨウ素が検出されている。収束が見えない以上、
汚染が全国にさらに拡大して行くことを危惧しています


関西も、どんどん汚染されていってしまってます・・・





くやしい、そして今日も一日が終わっていく
2011年05月24日 (火) | 編集 |
日曜日、福井県の小浜に行ってきた。
もんじゅがある敦賀までは、ナビで検索すると1時間半ほど。

原燃施設の近くまで行こうかと思ったけれど
GWにも敦賀原発で放射能漏れの事故があったばかりだし
子供もいるので、残念しました。

この敦賀にあるもんじゅですが、以前にも書きましたが、現状
福島の原発と同等くらいに恐ろしいものと認識しているのですが、
きっこのブログに敦賀にもんじゅが作られた背景などまとめてあったので
参考にごらんいただければと思います。

ぶっちゃけ
昔の敦賀市長である高木孝一氏の「えー、その代わりに100年経って片輪が生まれてくるやら、50年後に
生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、今の段階では(原発を)
おやりになった方がよいのではなかろうか‥‥。こいうふうに思っております。」
という話には、本当であれば鬼畜としか思えないのですが
いかがでしょうか。

福島の小学校の20ミリシーベルトうんぬんの話はまだ決着がついていないのが、本当に腹立たしいです。
こうしている間にも、子供はいっぱい被曝していることになるんです。
経済的に恵まれた方は、自力で疎開できるかもしれません、ですが、
大半の方は、そこに仕事があったり生活があったり、家族の反対があったり
簡単に動けないのが現状でしょう。
国が先導して、とりあえずでもいいから、学童疎開に踏み切れないのがなんとも情けないです。

放射能事故のせいで、ご主人やご両親と意見が合わず、けんか別れのようになっている方も
たくさんいらっしゃるようで、わかります、ほんと、子供を心配する気持ちは
妻も夫も同じなのですが、子供を守らねばというできるだけのことがしたいという思いは
母親のほうが強いかもしれません。

まして、年老いたご両親がいたりしたら、子供だけつれて逃げるなんて・・・と
避難されるのかもしれません。

でも、子供を守ってやれるのは親しかいません。
国も学校も守ってくれません、のちに後悔しないよう今ある最善を尽くして
がんばって欲しいです。

私も泣いてられません・・・

にほんブログ村 株ブログへ


毒医
2011年05月21日 (土) | 編集 |
毒医
チェルノブイリへのかけはしさんから
こちらの漫画をひっぱってきました。

今日の毎日新聞のニュースによると
東京電力福島第1原発3号機の海水取水口近くにある「ピット」と呼ばれるコンクリート製の穴から、
11日に高濃度の放射性汚染水が海に流出しているのが見つかった問題で、東電は21日、流出は
約41時間続き、年間の海洋放出限度の約100倍に相当する
20兆ベクレルの放射性物質が海に漏れていたことを明らかにした。

とあります。
年間の限度の100倍・・・・

41時間で、それですか。

もう、陸から海からだだながし状態で
まさに、地球規模で汚染が進んでいます。

こんな状況で、健康に本当に暮らしていけるのか
人類未踏の域に、はいってしまいました。

いまだに原発は、事故さえおこらなければ大丈夫といっている方
原発は、電力だけ生んでいるのではない事実をしっかり把握して
原発から生まれる放射能のゴミの問題をしっかり認識していただきたいです。
にほんブログ村 株ブログへ



あなたが毎日するべきこと
2011年05月20日 (金) | 編集 |
にほんブログ村 株ブログへ
私が毎日していることを記します。

前日から、ドイツの放射能拡散予測をチェックしておいて、明日の朝の風向きを予想しておく
当日、気象庁の黄砂予想で、黄砂の風向きもチェック。

放射能拡散予測や黄砂によって、子供の服装やマスク、帽子の装備、洗濯物の外干しか中干し
布団を干せるか、喚起をできるかどうかを確認しています。

福島のライブカメラで、おかしな様子がないか確認し、
前日からの原発の内容をチェックしておきます。

うちは、今回の原発事故のあと空気清浄機を購入しました。
放射性物質は、埃やチリと同じように動くし、プルトニウムの大きさは、0.3ミクロンくらいらしい
ので、この0.3ミクロンを除去できるHEPAフィルター採用の空気清浄機を設置しております。

放射性物質にどれほど効果があるのかわかりませんが、てんぷらをあげたときの匂いもキレイに除去できるし
なにより黄砂もすってくれるであろうことから、かなり多用しまくっております。

そしてそして、産地のわからない食品は購入しません。
よく練り物等は産地を書いてないものが多いので、産地限定のソーセージやハムを購入してます。
また、いったん凍らせてしばらく食品をおいておき、それを解凍させて使ったりもします。
これは、ヨウ素の半減期が8日ということから、とりあえずは半減させるために日にちを繰り下げる効果を
狙っています。
野菜は、天然の野菜洗浄液で入念に洗って調理します。

魚介類が大好きでしたが、海への放射能ばらまき状態で
震災前のものでもない限り、気持ちよくいただけません・・・・
まったく食べないわけにはいかないので、海外からの魚介類ばかりに目がいきます。

海外放浪中は、日本の国のようにおいしい料理を食べたことがないと自負しておりましたが、
そのおいしい料理を気持ちよくいただけないのが悲しいです。

外食は、疑っています。
安い食材で、できるかぎり原価を下げるのが企業努力でしょうし、仕入れ担当なら
そうするでしょう。
産地をすべて書いてくれる外食産業があれば、行ってみたいです。

原発近辺の漁業、農家の方には、本当に申し訳ないのですが
風評被害を叫ぶまえに、放射能拡散の事実を踏まえ、汚染されたものを出荷しないという
気概がほしいです。ちらと見たのですが、放射能検査自体を拒否する自治体もたくさん出てきた
事実に、消費者として悲しくなってしまいます。
買い取ってもらう相手は、東電です!!

内部被曝は、とても深刻です。
汚染された食品から取り込まれてしまった放射性物質は、体の内部から放射線を出し続け
DNAの破損を誘発します。
DNAの細胞分裂が活発な子供に、一番作用するのです。

なんの罪もない子供に、病気というおもりを背負わせることだけはできるだけ避けてやりたい。

今日も震度4の地震がありましたね。
地震のテロップが流れるたびに、胸の鼓動が早くなります。

ああ、いったいいつまで
こんな日々が続くのでしょうか。


人間は忘れやすいということをいつも頭にいれて
見えないからといって忘れてはならない放射線と、いつまでもつきあっていたくない状況に
なんとかできるように、
何をすべきか考えていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログへ


セゾン号から降りることにしました。
2011年05月19日 (木) | 編集 |
最近は、原発問題でいっぱいいっぱいなので
投資のことは、ほったらかしでしたが、
唯一、ほったらかしでも自動で買い付けをしてくれるセゾンバンガードグローバルバランスファンドは
そのままにしておりました。

先日、書面で月次運用レポートが届いていたので拝見しました。

そして、現状の含み損益を確認し、
QE2を6月末で終了するとバーナンキ米FRB議長の4月末の発言を素直に受け取り
セゾン号からおりることにしました。

私はセゾン号に毎月2万円ずつの投資で、
78万ほど投資していました。単純にスポット投資はしていなかったので
39ヶ月、3年と2.5ヶ月投資をしていた計算です。

投資はじめた当初は、おおよそ20年の投資で、元本480万といった形
20年後は、子供の大学費用の一部にでもしようかなぁと考えておりました。
注目の損益は、+15000円ほどのようです。78万で15000円を
多いとみるか少ないとみるかは、いろいろでしょうね。

今日も
木下黄太さんのブログで、茨木の主婦のかたのはなしを読んで
本当に、どうして、もっと早くに、震災があったその後すぐに
とりあえず避難(交通が遮断されて非難ができないのであれば、屋内退避)なんかで
できるかぎりの被曝を避けてあげられなかったのでしょうか。
2ヶ月もすぎて、いや、実はメルトダウンしていました。
いや、1号機だけでなく、2,3号機もそうみたいです。
でも、すでに、3月の爆発した時点で、すでに大量の放射性物質は拡散してしまってますから。
なんてことを言われても、なすすべもないですよね。

国民の方も、メルトダウンという言葉の恐ろしさをもっと認識すべきです。
まだしかも、ごうごうと事態はまったく改善されていません。

外にでればお天気で、そんなことは悪夢だったのかと勘違いしてしまいそうですが
毎日を感謝しながらも、現実の悪夢を認識していくほかありません。

にほんブログ村 株ブログへ
間違っているよ、間違っている。
2011年05月15日 (日) | 編集 |
目を覚ましてください!!

文科省の臨時の通達より、法律(1年1ミリ、子供は3倍感度が高い)に注意を向けてください。
あなたは子供の健康を守る立場の国民です.

【給食】

横浜市の学校の給食に、「福島産のキャベツ,もやし,きゅうり,アスパラガス,牛肉」が使われているという。

なんということだ。

福島の農業を助けるのは良いことだが、だからといって子供達に「汚染された野菜」を食べさせるのはとても
可哀想だ。農業を助ける他の方法を採るべきだ。

給食の担当者は「安全だ」と言うだろうが、それは「基準値以下」ということである。もしスーパーに「福島産」
と「秋田産」が並んでいて、「福島産」のホウレンソウを買う母親がいるだろうか?

大人は自分の食べるものを選ぶことができるが、子供はできない。給食の人は本当に母親になって子供を守って欲
しい

【ウシ】
チェルノブイリ原発事故の時、ドイツではセシウム137を筋肉に含む牛肉は食用にならない上、焼却しても半減期が30年ということで全て処分した。

さらに遙か離れたスイスでは、(ドイツと違って)牛や羊に前年の干し草を食べさせ、また羊の群れを汚染されていない西部のフリブール州に移動させた。

日本では、福島原発に近いウシを全国(24都道府県)に移動させた。ドイツとスイスの処置は1年1ミリを守ったもので、日本では「被曝ぐらい我慢しろ」ということである。

牛乳は危険である.チェルノブイリの時でも子供達の甲状腺ガンは乳牛を飲んだことが大きく原因した。

・・・・・・・・・

多くの母が苦しんでいる.

中部大学の武田先生のブログから一部を引用しました。

私はこの先生の話を100%支持しているわけではありませんが、
今回の内容は、従前から関心をもっており、たくさんの方に支持していただきたい話です。

給食に関しては、以前にブログに書いたように教育委員会に電話して確認をしましたが
国の暫定基準値内で、通常通りに仕入れとの話でした。

一部の農家の話から、なんと福島の北、宮城県では農作物の基準値さえ測っていないといった
ことがわかりました。

その後、学校単位でなにか検討いただけないかとのことを学校側に申し入れましたが
教頭からは、変更は難しいとのことでした。また、そのような話は全国ではききますが
当学校では、はじめての問い合わせです。とのことでした
(ほかの方は、関心が薄いのか、言っても無駄と思っているのか、このことにも驚きました。)

知人を通して、市会議員に話をもっていきましたが、話をきくだけで回答はないです。

汚染された牛の食肉も危険ですが、
乳牛もかなり危険です。

なぜなら、栄養を貯めるところに放射性物質は蓄積されるということから
母性から子宮や乳に貯められることになるのです。
チェルノブイリでも、原乳をとっていた多くの子供たちから甲状腺がんが出ています。

子供を育てている親は、私も含め
子供の体にいれるものにもっともっと注視すべきです!!!!!

最近、ブログを書きながら、もちろんブログは自己満足と自分の備忘録のためにもあるのですが
原発や被曝に関して、もっともっと関心をもっていただきたく
多くの方の目に触れていただける一助になればと思って書いておりますが
あまりお役に立てていないような気がします。
ブログ更新を続けるのをひかえる、たまに更新に変更させていただくことにします。

にほんブログ村 株ブログへ


忘れてはいけない、もんじゅという名の悪魔
2011年05月14日 (土) | 編集 |
ついに原発で死亡者がでましたね・・・

3号機の温度の上昇も止まっていないようですね・・・

3号機は、プルトニウムを使っているというのに
ヨウ素やセシウムという名はばんばん出てきますが、
このプルトニウムはなかなか頻繁に出てきませんね。

プルトニウムをウィキで調べると
いろいろ書いてあったのですが、

「かつて人類が遭遇した物質のうちでも最高の毒性」という意見もあるらしい。

プルトニウムの毒性は主に放射線被曝毒性の、さらに内部被爆によるものに注視すべきで
最も有害な取り込み経路は、空気中に粒子状になったプルトニウムの吸入で、
気道から吸入された微粒子は、大部分が気道の粘液によって食道へ送り出されるが、
残り(4分の1程度)が肺に沈着する。沈着した粒子は肺に留まるか、胸のリンパ節に取り込まれるか、
あるいは血管を経由して骨と肝臓に沈着するとあるが、動物実験では実証されているようですが、
人体としては、判断されていないようです。(っていうか、潜伏期が長いことからも、毎度の因果関係がない
というひとくくりで終わらせていたのでしょう。)
ウィキには臨海に関して、怖いことが書いてあった。以下転載

プルトニウムの臨界量はウラン235の3分の1しかないので、臨界量に近い量のプルトニウムが蓄積しない
ように注意しなければならない。形状が重要である。すなわち球体のようなコンパクトな形にしてはならない
のである。溶液状のプルトニウムは固体より少ない量で臨界量に達する。それが単に溶けるか破片になるので
はなく爆発するためには超臨界を大きく越える量を必要とするので、兵器級の核爆発は偶然に生じることは
有りえない。しかしながら、ひとたび臨界量に達すれば致死量の放射線が発生する。


3号機は、再臨界を絶対に防がねばならないと感じたのは、私だけでしょうか。

さて、そんなおとろしいプルトニウムを「プルト君」とかいって
キャラクター化していた日本を恥ずかしく思うのですが、
このプルトニウムを扱っている福井県のもんじゅに対して、武田先生も警戒しているといっていたので
私も調べてみたら、
あるブログにぶちあたりました。

簡単に、このもんじゅとは高速増殖炉のことで、高速増殖炉は「プルトニウムを核分裂させ、
エネルギーを発生させ発電した上で、さらにプルトニウムを増殖する」ための原子力発電所であるらしい。
これが成功したら、本来は核分裂物質として使えないウラン238を、核分裂のできるプルトニウムに変換する
ことが出来、原子力発電のための燃料を増やしつつ、発電をすることが出来ます。といったもので
もともとウラン自体を海外から輸入していた日本にとっては、自国で原発のもととなるものを生成できるとなる

といった夢のような代物であったらしい。
(ですが、各国はあまりにリスクの大きさにこういった増殖炉の計画は白紙にしてますが、日本だけが
なんどの失敗を繰り返しても、しつこくしつこく執着しているようです)

人類史上最大の毒物かも?といわれたプルトニウムをどんどん作っている自体が超危険なのですが
そのもんじゅで、2010年8月に燃料交換装置の一部である中継装置が原子炉内に落下してしまい、運転も廃炉もで
きない状況で、1日に5500万の国の予算があぶくと消えているようです。(1日ですよ!!!)
おまけに、責任者は自殺しています。

今後の動きとして、考えられるのは
1、中継装置の引き抜きを、強引にやってしまい増殖炉が破壊
2、北陸地方に大きな地震がきて増殖炉が破壊
3、引き抜きがうまいこといって、増殖炉を動かす
4、引き抜きがうまいこといったけど、増殖炉を廃炉にする

もちろん4になることを願いながら、仮に1~2になってしまうと
福島どころではない被害となるようです。六ヶ所村も怖いですが、もんじゅもほんと
おそろしいです・・・
にほんブログ村 株ブログへ


原爆を投下された唯一の国に、またも同じような試練がふりそそいでいるような悪夢
2011年05月13日 (金) | 編集 |
今日は、なんだかキーボードを叩く元気がなく
今頃になって更新です。
なんでしょう、本当に毎日、ひどい話ばかりでウンザリしてしまいます。

金の先物取引の会社から、毎月送ってもらっている情報誌に
「海外から見た東日本震災」という見出しがあったので、目を通しました。

この中身はざっくりでは、逆境に強い日本の底力から、期待しているような内容なのですが
最大の懸念は、放射能汚染の拡散という締めです。

ウォールストリートジャーナル紙で、ある投資コンサルタントに「日本の危機は世界恐慌を引き起こすか」と
質問。16年前の阪神大震災の日本のGDPは、世界で20%を占めていたが、現在は9%に過ぎず、
仮に日本のGDPが3%減少しても、世界のGDPは0.3%減少するに過ぎないから、世界恐慌には至らない」という結論でした。

ドイツアリアンツのエコノミストは、原発如何によっては、日本経済をいためるだけでなく世界経済にも
影響を与えるとと警告している。

これから原発を新しく作ろうとしていたアメリカと太陽光にシフトしていったドイツとで
意見は分かれますね。私はもちろん後者ですけどね。

さて、数日まえの中部大学の武田先生の記事が、私も思っていたことを言ってくれてましたので
転載させていただきます。

続きを読んでね。
にほんブログ村 株ブログへ



夜明けが本当にくるのでしょうか
2011年05月12日 (木) | 編集 |
毎日、憤りと悲しみ、そして、あきらめへとゆれています。
心を何度奮いただそうとしても、くじかれます。

昨日は、飯館村で乳牛として飼われていた牛を、肉牛として処分するためにトラックにのせられる
様子をみて、涙が止まらなくなりました。
うちにもトイプードルがいるのですが、動物は本当に飼い主に対し従順でまっすぐで、
いつもそばにいてくれます。
人間のように不平不満など言わず、二階にあがれば大急ぎであとから追ってきて
目があえば、尾をふってみつめます。


ニュースでひとつよかったことは
原子力エネルギーを抜本的に見直すと、首相が述べられていた点です。

国策であった原子力に反対することで
過去にひどい仕打ちにあったり、脅迫されたり、公安から目をつけられたりと
原発の危険を訴えてきた方の、いままでの苦労を思うと敬服し
本当に勇気ある方たちだったのだと、自分の小ささを恥じます。

エネルギー計画の見直してそういったひどい仕打ちをされなくなることを願ってやみません。

さて、最近のニュースもあいかわらずのバッドニュースが続きます。

まずは
二号機同様、三号機からも海水へダダ漏れ

2011年5月12日 01時46分 中日新聞

 福島第1原発3号機から11日、高濃度の放射線で汚染された水が海に流出していることが分かり、
ほぼ同じ状況で流出した2号機の二の舞いとなった。国と東電の対策統合本部の細野豪志首相補佐官は
「努力したが防げなかった」と残念がったが、東電が4月20日を最後に、関連施設の点検を怠っていた
ことも判明した。

 今回の汚染水は3号機タービン建屋から地中のトンネルを通じて流れ出たとみられている。東電はルート中、
最も海に近い各号機の立て坑を目視し、水が流れ出ていないか確認する作業を続けていた。

 しかし、点検は4月20日で打ち切りに。しかも、3号機の立て坑は開口部にがれきが積み重なった状態で、
11日に取り除くまでそもそも目視確認を一度もしていなかったことも分かった。


と、点検さえしっかりしていなかったことに驚きました。
海へ流すことは、日本だけの問題でなくなります。

これで、今年の夏の海水浴も、大好きだった魚介類もあきらめざるをえないことになってしまいそうです。

さらにもっと悪いニュース

TBSより転載

 福島第一原発の1号機で、圧力容器やその外側の格納容器に、ほとんど水がたまっていないことがJNNの
取材でわかりました。「格納容器に水をためる」という、当初、予定していた冷却方法の大幅な見直しを迫ら
れることになります。

 1号機には作業員が原子炉建屋の内部に入り、今週、水位計や圧力計の修理を行いました。圧力容器の水位は、これまで高さ4メートルの燃料棒が半分以上、水に浸かっている位置を示していましたが、水位計を修理したと
ころ、実際の水位は大幅に低く、水がほとんどたまっていないことが政府関係者への取材でわかりました。

 燃料棒がむき出しになり、空だき状態になると水素爆発の危険が高まりますが、原子炉の状態が安定している
ことから、燃料が溶けて圧力容器の底にたまり、かろうじて水で冷やされている可能性もあるということです。
また、外側の格納容器にもほとんど水がたまっていなかったということです。

 1号機では、原子炉を冷却するため、格納容器に水を満たす「冠水」を目指していましたが、格納容器から水が漏れている可能性が強まったことで、大幅な見直しを迫られることになります。


1号機に水、ほとんどたまってないようです。
ってことは、原子力は水に浸して、水を循環させてなんぼの代物のはずが
水のない状況で、よく今までもっていますよね。
この状況、専門家でないのでわからないのですが、まったくもって予断を許さないシビアな状況が
続いていることには間違いないようです。
にほんブログ村 株ブログへ








驚くべき結果がでていた!ぜひ知っておくべきこと
2011年05月11日 (水) | 編集 |
浜岡原発の停止の裏で
「航空機モニタリング調査結果」というのがでていたのですが
ごらんいただいてました?

pdfを開くのが重いので
一度だけ拝見しておりましたときは、思った以上にたくさん
あるんだなぁと、何気にみていただけだったのですが、
これが専門家の意見をきいて、びっくり仰天の話です。

チェルノブイリ時、ベラルーシが発表していたセシウム汚染と移住地域の内容は

・3万7千~18万5千ベクレル/平方メートル 放射能管理が必要なゾーン
・18万5千~55万5千ベクレル/平方メートル 希望すれば移住が認められるゾーン
・55万5千~148万ベクレル/平方メートル 強制(義務的)移住ゾーン
・148万ベクレル/平方メートル以上 強制避難ゾーン

というのを頭にいれて、
まだ見ていなかった方は、
こちらからどうぞ
(pdfを開きますよ。)

チェルノブイリなどを取材してきたNHKの石川一洋氏が「この単位は間違っていないのか?」と確認し、
その後で、「この数字は驚くべきもの。僕は本当に驚いている」と繰り返したほど、異常な数値が出ているのだそうです。
これらの数値は間違いではないと思います。
なぜなら、アメリカと一緒にモニタリングしたもので、本国アメリカでもこちらの資料を使用して
周知させているようですから、日本の国だけ隠蔽や改ざんをできなかったのでしょう。
ですが、この資料をしっかりごらんいただいた方はどれほどいるのでしょうかね。

資料にある地図中で、もっとも放射性物質濃度が高い赤い部分は、セシウムの濃度が300万ベクレル/m2を超えるエリア。安全委員会によれば、「チェルノブイリは、半径30kmで、148万〜370万ベクレル/m2がもっとも高いレンジだった」としていることから考えて

チェルノブイリの10分の一どころか、悲しいかな
チェルノブイリを軽く超えている結果となってしまいました。

ここでのポイントは
かのチェルノブイリでさえ、強制的に移住させられた地域に
現在も、危険を教えられずに生活されている方がいることです。

近郊でない方も、自分の住んでいるところとは、遠くて関係ないなんて思わないでください。
これらの地域に放射性物質が拡散され、土壌や牧草にしみこんだセシウムから
農作物や乳牛等に濃縮され、物流の発達した日本各地で内部被曝が蔓延されていくことは
風評被害うんぬんどころか、確かなんですから。

これらの地域では、酪農家や農家の方の保障をしっかり東京電力にしていただいて
この地域の品ものをすべて買い取って市場に流通させないようにしていくのが筋ではないでしょうか。

すべて買い取るというのがポイントです。
暫定値を調べてとかでは、消費者が混乱します。

これらのことをふまえ
チェルノブイリで過去、どのように子供たちが推移していったかを
しっかり確認していくのも必要です。

「チェルノブイリと同じではない」と言い切っていたマスコミや専門家など
これらの数値をどのように感じているのでしょうか。
もっと大々的に報道すべきです!!!

にほんブログ村 株ブログへ





東京の不動産、大暴落は本当?
2011年05月10日 (火) | 編集 |
平和ボケ時代
毎日の朝の日課にみていたサイトが数個あります。

株のサイト
投信のサイト
収益不動産のサイト
FXのサイト
経済指標のサイト

等々


現状、収益不動産にはすっかり興味がなくなりました。

タワーマンションも一戸建ても
東京の不動産は「大暴落」と
今週号の週刊現代で拝読したのですが、

あながちうそとは思えません。

一戸建ては1000万、マンションも560万の下落
今後はさらに増加するとの兆しとのこと。

わかります、浦安の地盤沈下を目の当たりにしたら
埋立地の住宅なんて、買えないですよね。
タワーマンションも、地震に強いったって、ゆれると怖いし
エレベーターが止まると、どうしようもないですよね。

さらに、やっぱり原発問題も大きく影響しているでしょ。
どうなるかわからないのですから。

賃貸で借りている人は
購入してしまった人より、身動きが楽にとれますよね。

所有か賃貸か・・・で
議論が長らくされてきましたが、
今回の震災で、あっとうてきに賃貸派が優位にたったと思います。

私も
所有してしまった一戸建てに、かなり執着していましたから、何度も
考えていた売却という道を、いつも遠ざける理屈をつけてきましたが

今は所有のリスクを考えざるおえません。


どこまで危険を我慢できるかという判断を


にほんブログ村 株ブログへ

金儲け考えてる場合か
2011年05月08日 (日) | 編集 |
ごめんなさい。

えらそうに書いちゃいました。

でも、
本当、

みんなお金儲けに関することは必死で考えますよね。
とくに
こういった投資ブログの方たちは
プロ顔負けの熱心さです。

今まで投資ブログを書いてきた私が言えたギリではないのですが
原発問題って、国を世紀末にするかもしれない大事ですよ。

世紀末になったら
アセットアロケーション云々どころか
日本の通貨価値も、株の価値もどうなってしまうんでしょう。

いままで日本の食品は安心だからと高額で買い取ってくれていた諸外国も
放射能事故後の食品なんて、買い取ってくれないですよね。

自国で消費するしかないのです。(内部被曝が増えるでしょう)


どうかお願いです。
ブログランキングなんかで、高順位にある方はたくさんの方がブログをご覧いただける
でしょうから、範囲外かもしれませんが
原発に関しての思いを、記事にしていただけませんでしょうか。

一人でも多くの方に
現状の原発について、関心をもっていただきたいです。
にほんブログ村 株ブログへ



3号機、どうなってるの???
2011年05月08日 (日) | 編集 |
いま、ニコニコ生放送で
福島原子力発電所事故対策統合​本部 共同記者会見が行われているので
ずっとつけっぱで見ているのですが、

今日の20時に、1号機の二重扉を開け放つそうです。
実質的なドライベントになるのでしょうか。

それよりなにより
気になっているのが

3号機ですよ、
昨日の深夜(今日の早朝未明)に3号機から黒煙があがっていると
ツイートがばんばん流れていました。

TBSのライブカメラからもみてとれたようです。
黒煙か

なにがおこっているのか
非常に気になっているのですが、
ぜんぜん報道されません。

ライブ中継で話されるかと思って、みているのですが
まったくです。

3号機はずっと圧力容器下部温度や原子炉給水ノズル温度があがりっぱなしになっているので
心配です(しかもおそろしいプルトニウムですから)


どうなっているかご存知の方いましたら
情報教えてください。(って、知ってる人いないか・・・)


にほんブログ村 株ブログへ


原発は管理が問題なのでしょうか
2011年05月08日 (日) | 編集 |
フクシマの原発の事故をうけて
原発反対を唱える方が日本のみならず国外で増えたことをうれしく思っております。

原発の問題は
国内のみならず、世界に影響することなので、日本の事故から
近隣の中国や韓国も、原発に関して慎重になっていただくことは
中国から大量の黄砂がふきつける日本にとっては、重要です。
各国が考えるきっかけになったことは、今回の事故での唯一の利点であったのではないでしょうか。

ただ、まだこの事故が収束していないことは憂慮すべきことで、今後どうなっていくのでしょうかね。。。

さて、
原発は、管理さえしっかり行っておればまったく問題がないものであるという意見を
いくつかテレビやブログから拝見しました。
津波による電源喪失さえなければ、このような事態にみまわれなかったと。

そうでしょうか、先日総理が停止を要請した浜岡原発は、活断層の真上に立っているそうです。
8割の確実でおこるであろう地震がくれば、断層が隆起し、原発自体が一瞬でぶっとびます。
電源があろうがなかろうが、ものがぶっ飛ぶのですから、複雑に入り組んだ制御棒を挿入どころか
制御棒自体がぼろぼろにくだけ散るでしょう。

原発は管理だけの問題ではないと思います。

理由は、原発を動かすと、われわれが使っている電気のほかに廃熱や放射能のゴミといわれるものが
必然的に生まれるからです。
この放射能のゴミは低レベルと高レベルに分類され低レベルのほうは
圧縮や溶解をえた後に、ドラム缶につめられ青森にある六ヶ所村埋設センターにて埋設されるらしいです。
(しかし、こちらも容量がいっぱいになってしまい、結果、4号機の使用済みプールなどのように
保管されている原発が全国にあります)

次に問題になるのが
高レベルのほうです。こちらは放射能が半減するまでに数万から数億年かかる放射性核種を含み
特殊ガラスで処理されているようなのですが、この行き場がどこにもないのです。

各国、この放射能のゴミは、地中深く、深く、深く埋めて処理しようと考えているようですが
数年単位ならまだしも
数万~数億年という年月の管理を行っていけるところがないのです。
そんな長い期間耐久性のあるガラスって、あるんですかね?
ないでしょ、普通に考えて。
途中で地殻も変化するでしょうしね。

ぜひ、下記の動画もみてください。
よくよく理解できると思います。

放射能のゴミを考える

にほんブログ村 株ブログへ




うまく逃げたのでしょうか、それとも心根が変化したのでしょうか
2011年05月07日 (土) | 編集 |
しばらくぶりです。

まる一週間、家族旅行のため家をあけていたため
原発関係についてまるで、調べることができませんでした。

旭山動物園がある旭川では、雪が降っていました。
キロロも一面の雪景色。

函館市場は、津波の被害にあったことを
市場の方が話されていました。

さて

そんな旅行中
生肉からの食中毒で死者がでたニュースと
もうひとつ、内閣参謀関与の小佐古さんという方の辞任のニュースに
食いついてしまいました。

見ました?
見ていない方は↓
小左古氏 記者会見

で、私は、このニュースをみたときに
いままで原子力村であった人でも、子供たちのことを思うと、、、、うんぬんと
思っていたのですが、
いろいろ調べると、この方の場合は裏がいっぱいありそうです。

まぁ、そんなことはおいておき、とりあえず
20ミリシーベルトに関しての異議を唱えてくれた点や
昨日の浜岡原発の停止をパフォーマンスであれ、一国の総理が申し出てくれたことに関しては
素直に喜びたいと思っています。

でも、今日はいいお天気でしたね。
北海道にいるときも、ふっとしたときに
原発のことをすっかり忘れてしまって、このまま忘れてしまっても問題ないんじゃないかと
考えてしまうときがありました。
人間というのは、浅はかな生き物ですね。

こちらに
チェルノブイリ事故との比較というのが掲載されていたのですが

以下、翻訳していただいていたのを転載させていただきます。
少々長いので、興味がある方だけ続きをお読みください。

にほんブログ村 株ブログへ



浜岡原発、停止要請!!!
2011年05月06日 (金) | 編集 |
GW中、
震災の自粛ムードの中

子供たちが楽しみ(旭山動物園)にしていたのでキャンセルせずに
北海道に行っておりました。

更新がしばらくとまっておりまして
失礼しました。

さきほど
すごくうれしいニュースがありましたので、転載します。

「菅直人首相は6日、静岡県御前崎市にある中部電力の浜岡原子力発電所について、
安全対策として中電が検討している新たな防波壁が完成するまで、現在稼働している
4、5号機の稼働停止を要請する方針を固めた。首相は6日夜、首相官邸で記者会見
して詳細を発表する。

と流れていました。


また、明日更新しますね。