FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セゾン号から降りることにしました。
2011年05月19日 (木) | 編集 |
最近は、原発問題でいっぱいいっぱいなので
投資のことは、ほったらかしでしたが、
唯一、ほったらかしでも自動で買い付けをしてくれるセゾンバンガードグローバルバランスファンドは
そのままにしておりました。

先日、書面で月次運用レポートが届いていたので拝見しました。

そして、現状の含み損益を確認し、
QE2を6月末で終了するとバーナンキ米FRB議長の4月末の発言を素直に受け取り
セゾン号からおりることにしました。

私はセゾン号に毎月2万円ずつの投資で、
78万ほど投資していました。単純にスポット投資はしていなかったので
39ヶ月、3年と2.5ヶ月投資をしていた計算です。

投資はじめた当初は、おおよそ20年の投資で、元本480万といった形
20年後は、子供の大学費用の一部にでもしようかなぁと考えておりました。
注目の損益は、+15000円ほどのようです。78万で15000円を
多いとみるか少ないとみるかは、いろいろでしょうね。

今日も
木下黄太さんのブログで、茨木の主婦のかたのはなしを読んで
本当に、どうして、もっと早くに、震災があったその後すぐに
とりあえず避難(交通が遮断されて非難ができないのであれば、屋内退避)なんかで
できるかぎりの被曝を避けてあげられなかったのでしょうか。
2ヶ月もすぎて、いや、実はメルトダウンしていました。
いや、1号機だけでなく、2,3号機もそうみたいです。
でも、すでに、3月の爆発した時点で、すでに大量の放射性物質は拡散してしまってますから。
なんてことを言われても、なすすべもないですよね。

国民の方も、メルトダウンという言葉の恐ろしさをもっと認識すべきです。
まだしかも、ごうごうと事態はまったく改善されていません。

外にでればお天気で、そんなことは悪夢だったのかと勘違いしてしまいそうですが
毎日を感謝しながらも、現実の悪夢を認識していくほかありません。

にほんブログ村 株ブログへ
コメント
この記事へのコメント
がっかり
チェルノブイリ事故を35歳代で経験しました。心配しているのは、今の若い人たちが立ち上がらないことです。私たちの時代にはそれこそ原発の小冊子が若いお母さん方の間で大量に出回り、反原発の運動が活発でした。暴力団からも年賀状がきます。きっと東電から金をもらってやっているのでしょう。それにもめげず、その後も原発反対の運動を続けているのですが、参加して入ってくるのは年配者だけ。若い人が入ってきません。老人とやるのがいやならば是非別の組織を作って若い人たちに活動してほしいと思っています。国際的にみて今の日本人、まったく政治意識が低くて、これでは日本は将来没落するのは当たり前だと憂慮しています。まず運動の輪がつくれない、、、、。
ブログを拝見して、日々真剣に考えている若い人もいるんだなあと一途の希望も託しています。がんばって下さい。
2011/05/20(Fri) 09:17 | URL  | akohyama #-[ 編集]
このようなブログにお立ち寄り下さり、またコメントも頂戴し、大変ありがとうございました。

>私たちの時代にはそれこそ原発の小冊子が若いお母さん方の間で大量に出回り、反原発の運動が活発でした。

現状、私の周りで反原発を唱えている方はたった一人です。うちの親や夫の親にも原発の危険性を説明するのですが、説明下手なのか、危機感がまるでないのか、うわのそらです。
そんな中で、原発に反対し、反対運動をされていらっしゃった方からのお話は、こちらもうれしくなります。
打てば響けば、打ちがいもあるのですが
あまりに反応が薄くて、自分だけが危機感をあおっているような状況になってしまい、話すことに疲れてしまいました。

でも、お一人でも今回のようにブログの記事を読んでくださり、
>真剣に考えている若い人もいるんだなあと
思っていただいただけでも、書いた甲斐がございます。
ありがとうございます。


2011/05/20(Fri) 18:19 | URL  | mairinrin2 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。