FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間違っているよ、間違っている。
2011年05月15日 (日) | 編集 |
目を覚ましてください!!

文科省の臨時の通達より、法律(1年1ミリ、子供は3倍感度が高い)に注意を向けてください。
あなたは子供の健康を守る立場の国民です.

【給食】

横浜市の学校の給食に、「福島産のキャベツ,もやし,きゅうり,アスパラガス,牛肉」が使われているという。

なんということだ。

福島の農業を助けるのは良いことだが、だからといって子供達に「汚染された野菜」を食べさせるのはとても
可哀想だ。農業を助ける他の方法を採るべきだ。

給食の担当者は「安全だ」と言うだろうが、それは「基準値以下」ということである。もしスーパーに「福島産」
と「秋田産」が並んでいて、「福島産」のホウレンソウを買う母親がいるだろうか?

大人は自分の食べるものを選ぶことができるが、子供はできない。給食の人は本当に母親になって子供を守って欲
しい

【ウシ】
チェルノブイリ原発事故の時、ドイツではセシウム137を筋肉に含む牛肉は食用にならない上、焼却しても半減期が30年ということで全て処分した。

さらに遙か離れたスイスでは、(ドイツと違って)牛や羊に前年の干し草を食べさせ、また羊の群れを汚染されていない西部のフリブール州に移動させた。

日本では、福島原発に近いウシを全国(24都道府県)に移動させた。ドイツとスイスの処置は1年1ミリを守ったもので、日本では「被曝ぐらい我慢しろ」ということである。

牛乳は危険である.チェルノブイリの時でも子供達の甲状腺ガンは乳牛を飲んだことが大きく原因した。

・・・・・・・・・

多くの母が苦しんでいる.

中部大学の武田先生のブログから一部を引用しました。

私はこの先生の話を100%支持しているわけではありませんが、
今回の内容は、従前から関心をもっており、たくさんの方に支持していただきたい話です。

給食に関しては、以前にブログに書いたように教育委員会に電話して確認をしましたが
国の暫定基準値内で、通常通りに仕入れとの話でした。

一部の農家の話から、なんと福島の北、宮城県では農作物の基準値さえ測っていないといった
ことがわかりました。

その後、学校単位でなにか検討いただけないかとのことを学校側に申し入れましたが
教頭からは、変更は難しいとのことでした。また、そのような話は全国ではききますが
当学校では、はじめての問い合わせです。とのことでした
(ほかの方は、関心が薄いのか、言っても無駄と思っているのか、このことにも驚きました。)

知人を通して、市会議員に話をもっていきましたが、話をきくだけで回答はないです。

汚染された牛の食肉も危険ですが、
乳牛もかなり危険です。

なぜなら、栄養を貯めるところに放射性物質は蓄積されるということから
母性から子宮や乳に貯められることになるのです。
チェルノブイリでも、原乳をとっていた多くの子供たちから甲状腺がんが出ています。

子供を育てている親は、私も含め
子供の体にいれるものにもっともっと注視すべきです!!!!!

最近、ブログを書きながら、もちろんブログは自己満足と自分の備忘録のためにもあるのですが
原発や被曝に関して、もっともっと関心をもっていただきたく
多くの方の目に触れていただける一助になればと思って書いておりますが
あまりお役に立てていないような気がします。
ブログ更新を続けるのをひかえる、たまに更新に変更させていただくことにします。

にほんブログ村 株ブログへ


コメント
この記事へのコメント
給食業界で働いていますがその要望は通らないでしょう。 無知は罪とはよくいったもので多くの人間がよくわかっていないので健康被害ということまで考えつかないのだと思います。給食にそのような材料が意図的に使われているのだとしたら政治的な背景があるのかもしれません。
いずれにせよ、自分の身、自分の大切な人は自分たちで防衛していくしかないと思います。
たとえば、お弁当ということも考えられますが親が忙しくて給食を食べなさいといってしまえばそれまでだしお弁当を一人だけ食べるのも子供が嫌がればできません。いままで、周りと同じことが良いと洗脳教育された結果がでてきています。 とりあえず、マスコミの規制を解除してもらいたいですね。 あ、あと原発関連のニュースを夜中にするのはやめたほうがいいでしょう。完全にミスリードしています。
2011/05/15(Sun) 11:44 | URL  | takeshi #-[ 編集]
>自分の身、自分の大切な人は自分たちで防衛していくしかない
そうですね、そういう気概でやっていきます。
2011/05/19(Thu) 10:30 | URL  | mairinrin2 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。