FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジア不動産投資におもう
2012年11月13日 (火) | 編集 |
海外不動産投資、流行ってますよね。

私が思うに
知らないものに手をだすのは
大損する覚悟が必要だと思います。

かくいう私も
日本からこちらの国で生活をはじめて
1年経過。1年経過してやっとこの町の雰囲気や
流れ、治安等少しですがわかってきてトータル50軒くらいみたのかな・・・
「ああ、この地域でこの物件なら欲しいな。」と思ったりするところまできました。

でも、やっぱり金額でシビアに計算しなおすと
リスクをかけた割にたいして儲からない状況が把握できたので
こちらの国での購入はない!と判断しました。

日本での不動産購入にしたって
私が住んでいる地域については、よくわかっているんだけど
となりの県なんかになるとおおざっぱにしかわかりません。
わかんないところでの運営は、運によるものが大きくなって
リスクの値が大きく膨らみます。

海外ならなおさら。
言葉の問題もあるし、とくにアジア投資のプレビルドなんて
本当に売り抜けられるのか疑問です。
よく現在ですでに何十パーセント儲けがのっています!なんて書いてあっても
そこは何十パーセント高く売れましたという確定でない場合は信用できませんよ。
売れない場合だってあるんですから。

とりあえず
自分の確信に自信のない方は、セミナーなんかには行かないほうが身のためだと
思います。セミナーって、買わせるために開いているんですから。
いまグーグルなんかで、出てくる不動産投資の売れ残り物件、
なんで売れ残っているかよおく考えてくださいね。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。