FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も原発の夢をみた
2011年04月16日 (土) | 編集 |
すみません、投資の話はしばらくお休みです。

今回の震災があってから
余震というものが続いています。
日本は地震活動期にはいったと、誰かが話していました。


とうとう
日本の原発事故も
チェルノブイリと同じレベル7というものになりました。

いままで
心配だ、心配だといいながらも
ほんの少しは期待してました。

なんとか収束していくと。

でも、反原発派の方たちが
最初から訴えていた症状とまったく同じ状況になっていきます。

信じたくなかった状況と
同じものがでてくるのです。

ヨウ素やセシウム以外の物質がでてくるようになったら
注意してくださいね。

3月初旬に話されていた内容ですが

その後
プルトニウム、
ストロンチウムと
おそろおそろしい物質の名前が、あがってきます。

みなさんは
原発問題は、もう麻痺してしまいましたか?

チェルノブイリの子供たち
という画像を
ひとごとのようにみていたことがありました。

いま、あらためて
拝見すると
目を背けてしまう自分や、涙がどうしてもでてしまう心おだやかでない自分がいます。

ママ友達に、こんな話をすると
本当に自分で調べてみようとする人は1人でした。

自分に都合の悪い話、将来に影がかかるような暗い話は
テレビのニュースで流れているような都合のいい内容でしかききたくないようです。
そのままうけとって、本当に大丈夫なのかどうかなんて疑うことがないようです。
「なるようになる」と、そんな言葉を何人からきいたでしょう。
結果がでてくるのは、5年、10年後なのです。
自分だけのことならば、それでいいのですが
子供を守り育てていく必要がある親である以上、子供にとっての影響に「無知」でとおす
必要がどこにあるのでしょう。

体の中にはいった放射性物質は
少なからず体内で細胞を傷つけていきます。

成長がとまっている私たち大人より
これから成長しようとしていく子供たちが一番影響をうけることになります。

風向きに注意して
放射性物質を含むであろう食べ物(とくに海洋にもばらまかれているので魚介類は
注意すべきだと思います)はできるだけ口にしないほうが得策です。

一日も早く
福島原発からの放射能の拡散が収まることを
切に切に願っております。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。