FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然放射線と福島の放射線は同じはかりではかれるのか
2011年04月22日 (金) | 編集 |
福島の原発の放射線が、海水や大気にいまも流されています。

そんな中で
私も気になっていたことがひとつありました。

よく自然界には、高自然放射線地域なる場所があって
そちらに暮らしている人はいったいどうなのか・・・といったはなしです。

自然界には自然放射線が存在し、大気や宇宙、大地、食物等に含まれています。
大気からうける自然放射線は
日本で通常0.43ミリシーベルトだそうです。
ですが、前述の高自然放射線地域だと

中国の陽江 3.51
インドのケララ 3.8
ブラジルのガラパリ 5.5
イランのラムサール地方においては、10.2とのことでした。

この地方においての疫学研究で、白血病やガンの病気が、多発している等の
報告はなされていないようです。

でも、待ってください。

その自然放射線の内容は、カリウム-40やウランなどのようです。

福島原発から発せられるヨウ素131やプルトニウム、セシウム、ストロンチウムなんていう
物質ではないのです。
なぜなら、これらの物質は、自然界にはなかったものを
人間が利用するがために、作成したものなんですから。


こんな理由から、
自然放射線と福島の放射線は、同じはかりで、はかってはいけない気がするのですが
わたしが間違っているのでしょうか。


チェルノブイリ極秘―隠された事故報告チェルノブイリ極秘―隠された事故報告
(1994/04)
アラ ヤロシンスカヤ

商品詳細を見る





隠された被曝隠された被曝
(2010/07)
矢ヶ崎 克馬

商品詳細を見る





コメント
この記事へのコメント
現代科学の理論では、最終的な物質が同じであれば、同じ影響度になります。自然由来や人工由来ということは関係ありません。

仮に自然と人工由来で影響が違うのであれば、どちらが有利かは分かりません。
漢方でも人工の薬と同等の効果を得ようとすると、より副作用が強い天然由来成分もありますから、人工の方が安全と言うこともあり得るかもしれません。
(モノが同じであれば、そんなことはないはずですが)
2011/04/23(Sat) 21:14 | URL  | 吊られた男 #zdvXpt9s[ 編集]
たくさんのコメントありがとうございました。

私は、現代科学の考え方等は
よくわかりませんが、吊られた男さんのいうように
それほど心配すべきものではないよ(といった総論でよかったのですかね?)といった
結果になったなら、本当にうれしいです。

ですが、やっぱり、心配でたまらない生活は
続いてしまいます。

とりあえず今望んでいることは
現状の福島から、これ以上ひどくの放射性物質を拡散されないことがかなうよう祈るばかりです。
2011/04/23(Sat) 23:12 | URL  | mairinrin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。