ほぼ撤退
2015年09月11日 (金) | 編集 |
ブログやめちゃおうかなって考えていたけれど
2008年からせっかく続けてきたことだから、敗者復活するまでは
やめないでおこうと心入れ替えました。

先日、火事の夢をみてうなされました。
何度も火を消そうとするのですが、なかなかきえません。
気になって「火事の夢」って検索かけると
意外にも吉夢だったりするのですが、消そうとするのになかなか消えない夢は
心配ごとがあったり不安でといった、どちらかというとネガティブな暗示のようでした。

この火事の夢が暗示しているように
昨年今年と相場では大損ぶっこきまくりの日々で
立ち直れないほどになってしまいました。

もうほんとセンスないって落ち込みまくりの日々なのですが
相場以外のことは自分の思うように、まま進んでいます。

相場に対しての取り組みが、まだまだ甘いのかもしれません。

今までの手法でうまくいかなくなっているわけですから
自分の気持ちを何度もこちらのブログで書いていたわけなのに
まだまだ甘い自身がいたのでしょう。

CISさんとかBNFさんの動画なんかみて
自分とは全然違う次元の人ばかり追っていてもらちがあきません。
あの方たちは、凡人ではありませんから。

失ったものは戻りませんが
相場をやめてしまうのは自分が死ぬのも同じです。

スキルを磨く

長年相場に携わっていましたが
結局はただの運だったんです。

私にはスキルがなかった。
ただぼんやり相場をみているだけだった。
なにも核心がないなかで、勝てていたときは単なるラッキーの積み重ねだった。

スキルを磨く

実力が運にかわる


がんばろうと思います。
相場をはるのをやめるべきなのか
2015年05月07日 (木) | 編集 |
非常にスランプに陥ってます。

ここまで落ち込んだことあったかな?

あったわ、
一番最初に株式で失敗したとき
あのときは、もう生気がなくなってたね。

ここ最近は
大きく負けた後に、大きくとりかえすことができ
「なんだ、負けたって、こんなふうに取り返すことができたじゃない。よかった。」なんて
思ったり、
勝っている人のブログをみると、昔に大損していたりと
皆がとおる道なのかも・・・と自己正当化していたりさ。

でも、そんな状況下で
負け 勝ち 勝ち 負け 勝ち 勝ち 勝ちと続いたあげく
大負け 大負けときた 今ここで
私は、もしかして もう 一生勝てないんでないか・・・と
今までにない弱気な気分になっています。

変な話、過去の自分のブログを読み直しても
負けて負けての話ばっかりで、勝っているときのブログってあんまり書いて
ないんですよね。

私の楽しみが、私のつらさにかわっているって
いろんなアドバイスをいただいて、自分ではわかっているつもりなのに
ほんの少しのミスで手痛いミスを繰り返してしまう。

私は相場をはるのを
やめるべきなのか・・・・・・

日経の調整を待ち望む日
2015年03月03日 (火) | 編集 |
師走に書いてから放置していたブログ。

自分への備忘録程度になっているブログなので
忙しいとついつい放置してしまいます。

あの、さっそく株の話ですが
日経っていつ調整するんでしょ。

まさかこのままずっと騰がりっぱなしなんてこと
ないですよね。

あんまりにも調整しないので、毎回みるのが嫌になります。
そう、私は調整を見込んで売ってます。
このあげあげ相場で売る私って、なんてひねくれものなんでしょうか。

みなが20000円までいくよ!っていってるときに
なぜに私は反対のことをしてしまうのでしょうか・・・・

ぼやきはおいておき
今年はね、忙しい年なんですよ。
3月なんて常にタイムスケジュール片手に動いてますよ。
毎日2重、3重に予定がびっしりですよ。
そう、子供の。

来年に日本に帰ります。
日本での生活をリスタートさせるにあたり
やること満載なんですよ。

株なんかにかまってられないんですよ。
かまってられないんですよ

まってられないんですよ。


ええ、株価をみたりチャートを見たりするのは趣味なもんで
見ないわけにはいかないんですよ。

さて、
明日からも忙しいよ。
師走ですが
2014年12月04日 (木) | 編集 |
時間がなくって
なかなかブログも更新できません。
各候補者のブログやtwitterを読んでいるだけで
時間があっという間になくなってしまいます。

今月は私にとってもみなさんにとっても
大事な選挙があります。

どの人に投票したら日本がよくなっていくか
考えてしっかり足を運んでほしいです。

私は「次世代の党」が躍進してくれればいいなと思っています。






運は自身で切り開くもの
2014年11月14日 (金) | 編集 |
であると、ふだんから私は思っています。

基本的にかなりのポジティブ思考です。

海外一人旅をヒッチハイクをしてみたり、
初対面の異性とルームシェアしたり
紛争がある危険な地域も、ふつうの旅行パックでなく
若い女子がプラプラ歩いていたのですから
皆からは、よく今まで問題もなく旅から帰ってこられたね・・・と
驚かれていました。

もちろん小さなトラブルはいろいろありましたが
あとから笑って話せるような、楽しい思い出のものばかりでした。

今から思うと
世界ではいろんなところで紛争があり
人身売買や拉致、レイプ、強盗その他もろもろの恐ろしいことが
今現在でもふつうに行われています。

現に私は、大事な一人旅で知り合ったバックパッカーの友達を
異国の地で銃殺されるというリアルに恐ろしいことを経験してきました。

危険や悲しい出来事は
自分とはなぜかかけ離れた、まさか自分にそのような火の粉がふりかかってくるような
ことはないと人は思いがちです。

普段の行いを正しくしていれば
誰がみているわけではないですが、運が守ってくれる・・・そんな気持ちで
ずっといました。

でも最近
それだけじゃ、ダメなんだと思います。

何かが足りない
何が足りない?

気持ちの揺れに惑わされない
信念と情熱
計画性

まだ結論は出ていません。